ネオ古今和歌集

読むとIQが下がります

インフルエンサー

二年ほど前の記憶になりますが

年始早々インフルエンザくらいましてね。

仕事始めがめちゃくちゃ遅くなり

まだ職場に出られなかったのを思い出しました。

 

 


僕は普段から体調を崩すことが多かったので

今年こそは無病息災!万事快調!な

一年にするつもりだったんですが

年始から出鼻をくじかれることとなりました。

 


しかし日本の医療は本当に素晴らしい。

休日でも数千円で見てくれて

処方される薬を飲んだら2,3日ですっかり具合が良くなるのです。

 


ただ今回診ていただいたのが

高齢な女性の先生だったんですけど

 

 

診察室に入るなり僕の顔を見て「インフルだね」

と一発で言い当てたあたりは

 

 

流石はベテランの慧眼をお持ちで!

 

 

と感心しきりだったのですが

 

インフルエンザの検査って

鼻に細い綿棒突っ込むじゃないですか。

グリグリグリって。

 


当然,僕も両鼻を2回ずつ突かれて

鼻炎持ちで鼻が弱い僕は地獄の苦しみを味わったのですが

 

何故か


「おまけでもう一回!」


とやられた時は



「おまけ……?」



と思いましたし

処方する薬についての話になると



「何が良い??」

 

と聞かれ

 

(俺に聞かれても......)

 


と少しだけ不安になりました。

 

 

ただ後から考えれば,インフォームドコンセントに配慮し

ばっちり治療してくれた素晴らしい先生だったんだなと思います。

ありがたい限りです。

 

 

調子が戻ってきて余裕が生まれた後で

 

 


「合法的にブッ飛べるやつがいいですねぇ!」

 

 


とか

 

 


大麻モルヒネ!ヘロイン!」

 

 


とか言ったらくれるのかな

 

 


なんて思いましたが

熱で朦朧としている頭では

そんなボケはかませませんでした。

 

 


今年の抱負は「健康に生きる」。
ちゃんと運動して身体を鍛えていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

 

2021.01.27 リマスター