ネオ古今和歌集

読むとIQが下がります

追放者〜EXILE〜

最近,僕ってオシャレになったって有名じゃないですか。

後輩から「服売ってください!」って言われてるくらい

ファッショニスタへの道を着実に進んでいるじゃないですか。

そんな僕の持論の一つに

 

「服は何かに例えられたら終わり」

 

というものがあるんですが,ある日,友人達と飲んでいた折にお互いが初めて会った時の印象の話になり,そこから僕のファッションイメージについて


ペルシャ絨毯を着てるイメージ!」


と言われたんですね。

 えぇ......。

 

 


もう......終わりですよねこれ。

ペルシャ絨毯。

 

「こいつぁ、オシャレだぁ!」と自信満々に着ていたペルシャ絨毯。

 

 

 

ペルシャ絨毯を?

 

 

 

着ている?俺は?

 

 

 

カエサルに会いに来た?

 

 

 

 

クレオパトラかい???

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210127193311j:plain




なんで終わりかって。よく考えてみてください。


例えば,あなたの素敵な恋人(好きな人)が

ダウンベストを着てきたとします。



そこでたまたま通りがかった人が一言

 

 

「なんで陸の上で救命胴衣着てるの?」

 

 

と言ったとしましょう。

 

 


そうしたらあら不思議。

あれほど素敵だった愛おしい人が

 

 

「陸の上で救命胴衣を着ている奇特な人間」

 

 

 

にしか見えなくなるんですね。

 


気にならないにしても彼の方が一軒目の店に

入ったあたりでおもむろに脱ぎ出し

二次会ではきっと着ていないことでしょう。

クソ寒い帰り道なのに「暑いねぇ!」と身体を震わせながら

ベストは彼の腕の中にあることでしょう。

 


服を何かに例えられてしまうと

 

EXILE系イケメン男子ですら

途端に東京という海で漂流した

追放者と化すのです。

 

アジカンのボーカル似の男が

ペルシャ絨毯を纏った

アジカンのボーカル似の男と化すのです。


今日,家に帰ってから件の服をクローゼットから

引っ張り出してみたんですけど

これがまあペルシャ絨毯なんです。

 

自分で思わず

 

 

「え?仏壇?」

 

 

って呟いちゃったからね。

ファッショニスタっていうか

ゴッチ似スタなんだね。

 



ということで今年はファッションを

勉強してオシャレになろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは手始めにダウンベストに挑戦ですかね!オレンジの!

 

f:id:tanacatharsystem:20210127193205j:plain

 

2021.01.27 リマスター