ネオ古今和歌集

記事が読まれるごとに,僕に電流が流れる仕組みになっています。

乳集客に勝つ方法

最近,友人が動画投稿活動を始めたらしい。

TikTokを始め,Youtubeなどでも料理や勉強のプライベート動画を投稿するVlogを投稿しているとのことだった。

 

調理師資格を持ち,プロの料理人としても働いてきた人である。

私自身,料理系YouTuberの動画をよく観ているので,投稿する料理動画には興味をそそられた。

 

 

 

また,拙いブログを書いて放流している身としては自らのプライベートを切り取って一つのコンテンツとして世に放つ姿勢に親近感を覚え,動画を観てみることにした。

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516193156p:plain

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516193225p:plain

 

 

 

あー,はいはい。料理中の様子を撮影して声を後付けするタイプのやつね。

 

よく見る,よく見る(笑)

GENさんの本棚食堂とかシェフロピアのチャンネルなんかほとんど観てますからね,ワタクシ。

この手の動画にはちと辛口でございますことよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194221p:plain

 

 

 

 

 

 


あれ......?なんかすげぇボディライン強調してきたな。

少し思ってたのと違うような......。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194312p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194325j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194338j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳集客動画じゃねーか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして,少しばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏垢女子っぽさがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジかよ。

 

 

 

「動画投稿がんばれー!」なんて呑気にエールを送っていたが,顔を見せない友人の背後に猛々しく狡猾な野生の獣が咆哮する姿を見た。

 

 

 

 

欲望に塗れた血を啜る飢えた狼。

孤狼の研ぎ澄まされた爪と牙。

男どもの下心をがっつり掴んで再生回数に錬金してみせんとする猛獣の意志がひしひしと伝わってくる。


 

 

 

投稿動画をひとしきり鑑賞し終えた後,俺は悔しさのあまり,一人机に齧り付いて嗚咽を上げた。




毎日ネタを考え,書いてはボツ,書いてはボツの繰り返し。

記事をアップしたはいいもののPVは伸びず,投稿してから「大して面白くもなかったな」と布団の中で枕を濡らす。

 

 

 

 

それがこの動画ではどうだ。

 

 

 

 

 

根暗男の苦渋が染み渡った俺のブログよりも遥かに鑑賞者のレスポンスが良い。

ブログを書くやる気も失われるというものである。

 

 

 

 

 

何より,俺は無性に悔しかった。

天にも届く叫びを上げたかった。

 

 

 

 

 

 

 

なんで俺はGカップに生まれてこなかったんだ......!

 

 

 

 

 

 

 

 

俺も巨乳に生まれていれば,ブログの月間PVは100万を超え,アフィリエイト収入で悠々自適に暮らせたのに......。

 

 

 

 

 

実際,友人がTikTokにアップしている動画の分析データを教えてくれたのだが,胸が出るのと出ないのとでは視聴時間に約140倍の違いが出ていたとのことだ。

無論,どちらが多いかは語るまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194542j:plain

乳無し



 

 

 

 

 

 

f:id:tanacatharsystem:20210516194539j:plain

乳有り



 

 

 

 

 

 

 

 

しかも,乳無しの方は平均視聴時間が約8秒に対し,乳有りの方は約14秒。

 

 

 

 

 

しっかりフル尺で見てんじゃねーよ!

 

 

 

 

気持ちは分かるけども。

 

 

 

そう,下心は数字で計測可能だったのだ。

幾百幾千という男性の下心が集積となって乳動画を埋め尽くしている。

やがて男の脳内を乳で埋め尽くして,人の業が重なった地球を汚染していくだろう。

 

 

 

男性は乳で身を滅ぼす。

家畜人ヤプーで描かれた未来が訪れるのも,そう遠くはない。



 

ばか!男どものばか!性欲モンスター!

お前らの頭には理性という文字は無いのか!





 

しかし......あの乳集客に勝つ方法は無いものだろうか。

 

僕はあの人に勝ちたい......!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案その1

こちらも対抗して胸を出す

 

 

却下。

誰がいい歳こいたおっさんの貧相な胸板を見たいというのか。

「ほらほら,胸を出しゃいいんだろ?」というおざなり感も何かムカつく。

寧ろ,これでファンが付いたらそちらの方が危うい気がする。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案その2

相手を上回る巨乳を持つグラビアアイドルを雇って裏方に徹する

 

 

私の長年のグラドル観察メモリーを駆使して,相手を上回る戦力で一気に叩き潰す。

何のことはない。

Gカップ以上のグラビアアイドルなら,10人は余裕で暗唱できる。

 

 

しかしだ。

確かに勝てるかも知れないが,なんか変に意地の張り合いになって互いに動画の過激度が増し,最終的にはアカウントが凍結されるオチが見える。

 

 

そもそもグラビアアイドルを年間通して雇えるほどの予算はあるのか?

YouTubeに出演してもらう出演料すらも定かではない。

 

巨乳vs巨乳の争いは,際限の無い軍拡競争であり,ゴジラvsコングである。

 

 

 

 

 

 

 

案その3

友人動画の切り抜きチャンネルを作る

 

 

最近流行りの手法である。

2ちゃんねる創始者ひろゆきやメンタリストDaiGo,百獣の王・武井壮など,有名人の配信ライブを切り抜いて短くまとめる動画チャンネルが再生回数を伸ばしている。

 

しかし,この手は明らかに卑怯だ。他人のふんどしで相撲を取っているに過ぎない。

俺はあくまで,真正面から理性とアイデアで巨乳に勝ちたい。

年間戦績0勝365敗の記録を正々堂々と塗り替えたいのだ。

 

 

 

 

 

 

案その4

友人の顔バレ動画を流出させチャンネル自体を崩壊に追い込む

 

 

率直に言ってこの手の行為をする輩は人間のクズであり,訴訟事案にまで発展しそうなのでNG。

 

 

 

 

 

 

 

 

乳集客に勝つ方法

 

YouTube界隈でも最高峰の登録者数を誇るHIKAKINやはじめしゃちょーが乳を出しているか?と言えば,答えはNOである。

 

 

もしかしたら膨大な過去動画の中で出している物もあるかも知れないが,そもそも,いい歳した男性がいきなりセクシーな雰囲気で胸を曝け出す動画をメインに据えてはいないだろう。

子供たちに何を見せる気だ。

ananのセックス特集じゃないんだぞ。

 

 

何より

 

 

 

「まあ,今日のHIKAKINさんの動画はブンブンパイオツハローなのね♪」

 

 

 

で再生ボタンをクリックする奴らは面白半分の冷やかしか,あるいはナチュラルボーン変態である。

 

 

 

 

 


色々考えてはみたものの,正直,勝てる気がしない。

 

 

 

 

俺だって見ちゃうもん。

Gカップの料理人なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 元気のGは,GカップのGである。

 

 

 

 

 

 

 

 

Gの閃光

Gの閃光

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは潔く敗北を認めよう。

 

逆に大人しく巨大な白鯨に引っ付いて暮らすコバンザメの道を極めたい。

 

 

巨乳界隈に一家言を持つこのワタクシが,友人のチャンネルをブログで取り上げ,再生回数アップを煽って信頼を勝ち取った後,動画内容についてもアドバイスを送る。

 

 

 

投稿活動の方針に助言を送るコンサルタント,つまり乳コンサルとして軍師の地位を築き,天下に覇を唱えようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして,いつの日かチャンネルを乗っ取ってやる所存である。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

今週のお題「やる気が出ない」